2006年07月02日

IHってどうなのよ?

ここ数年、IHの需要はうなぎ上りです。
オール電化と共に各メーカーさんの販売台数の伸びは凄まじいものです。

色々なお施主様にガスコンロからの入れ替えの際によく訊かれるのが「経済性」、「安全性」と「電磁波」についてです。


経済性についてですが、アルミや銅鍋も使える、って事で最近はオールメタル対応をうたう商品が多数あります。

オールメタル対応は今までに使っていたお鍋も使えるのがウリの商品です。
注意して欲しいのは「インプット」と「アウトプット」。
電気をIHに入力してどれだけ熱に変換出来るか、です。

メーカーによってはアルミ鍋で加熱調理する時、効率が上がらず、電気をメチャメチャ食うのになかなか鍋が暖まらない、というモノも実際にあります。

IHは電磁誘導を利用して金属を発熱させますから、もっとも効率が良いのはIH対応の調理器具を使う事です。

アルミや銅で鉄などを挟んで成形した「クラッドメタル」を使用する事で効率良く電気を熱に変換します。
もし、買い換えてまだお鍋を揃えるゆとりがあれば、出来るだけ専用の物に取り替えましょう。
毎日の事なんで、電気代が大きく違いますよ。


安全性はガスコンロもそうですが、チャイルドロックや空焚き防止などの3重・4重以上の安全装置が付いていますので、「つい、うっかり」を防ぐ機能は充実しています。

ガスコンロの加熱防止機構も優れていますが、鍋の底に接していないと正常に働かないので凹凸がある鍋やセンサー表面に汚れが付いていると正確な制御が出来ません。


一番気になる電磁波ですが、これ自体の害については未だ研究中で、どの研究機関からも明確な答えは出ていないようです。
私は気になさるお施主様には無理にはお勧めしない様にしています。

IHから発生する電磁波よりも、通話中の携帯電話の方が電磁波が多量に出てるって知ってました?
IHの電磁波を気にするなら携帯もヘッドセット付けて、頭から離して使ってます?奥様?

余談ですが送電線下の鉄塔も電磁波凄いですよ。
posted by 謎の住宅設備屋 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ナイショ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。